バイオイメージング用
超短パルスレーザー

スペクトラ・フィジックスは, バイオイメージング用途に数千台の超短パルスレーザーを供給するNo.1サプライヤーです.
スペクトラ・フィジックスは, 多光子及びマルチモーダルイメージング応用に対して長期信頼性の高い製品を供給する企業として, 業界をリードしています.

マウス大脳皮質のマルチカラー
3Dイメージング

バイオイメージング用超短パルスレーザー製品案内

製品概要波長パルス幅波長変換器
波長可変超短パルスレーザー  
new
InSight X3
多光子イメージングに最適な広帯域波長可変フェムト秒レーザー
 
Wavelength
680–1300 nm
Pulse Width
<120 fs
Wavelength Converters
N/A
 
Mai Tai DeepSee
群速度分散補正機構内蔵, 広チューニングレンジによる高ピークパワー
 
Wavelength
690–1040 nm
710–920 nm
710–950 nm
710–990 nm
Pulse Width
<70, 100 fs
<80 fs
<80 fs
<70 fs
Wavelength Converters
 
Mai Tai
広チューニングレンジ超短パルスレーザー
 
Wavelength
690–1040 nm
710–920 nm
710–950 nm
710–990 nm
Pulse Width
<100 fs
<80 fs
<80 fs
<70 fs
 
固定波長長短パルスレーザー  
new
Spirit
フェムト秒微細加工の新たなスタンダード
 
Wavelength
515 nm
520 nm
1030 nm
1040 nm
Pulse Width
<400 fs
Wavelength Converters
 
HighQ-2
超コンパクト・空冷波長固定・フェムト秒レーザー
 
Wavelength
522, 1045 nm
Pulse Width
<250 fs
Wavelength Converters
Built in
 
femtoTrain
コンパクト, 高信頼性高エネルギーフェムト秒レーザー
 
Wavelength
1040 nm
Pulse Width
<220 fs
Wavelength Converters
N/A
 

バイオイメージング用超短パルスレーザー

femtoTrain™ によるマウス脳, 海馬回りのイメージング.
Courtesy of Sabine Scheibe, LMU Munich and Tilman Franke, FEI Munich GmbH



クリーニング後のマウスのバレル皮質.
Courtesy of Gabriel Jones, Steven Petrou, University of Melbourne, Australia



InSight® DS+™ による海馬CA3錐体神経細胞のイメージング.
Courtesy of Karina Alvina, Albert Einstein College of Medicine



InSight DS+ による生きたマウスの脳の多色イメージング.
Courtesy of Naoki Honkura and Takeshi Imamura, Ehime University Graduate School of Medicine



InSight® DS+™ の860 nm と1041 nm によるCFP, YFP, mCherryを使用した ゼブラフィッシュ脳胚発生のイメージング.
Courtesy of Dr. Nadine Peyrieras, CNRS, Gif sur Yvette, France and LaVision Biotec



InSight DS+ による8時間にわたって両側から観察したゼブラフィッシュ胚発生の最大強度投影イメージ.
Courtesy of Dr. Nadine Peyrieras, CNRS, Gif sur Yvette, France and LaVision Biotec



Mai Tai® DeepSee™  によりGFPとCFPで標識されたトランスジェニックゼブラフィッシュ幼生のZスタックイメージ.
Courtesy of Dr. Rachel Wong, University of Washington, Seattle



InSight DS+ の927 nmおよび1041 nmで様々な神経細胞の種類を明らかにしイメージ化されたトランスジェニックゼブラフィッシュの胚網膜.
Courtesy of Dr. Xana Almeida, University of Cambridge, UK



血液リンパの InSight® DS+™によるイメージング.
Courtesy of Dr. Cameron Newell, Monash, University, Melbourne, Australia



数時間かけてマウス皮膚に相互作用するT細胞(CMPTXでタグ付けし1080 nm でイメージング)および樹状細胞
(GFPでタグ付けし925 nmでイメージング)の連続的なトラッキングをInSight DS+でイメージング.
Courtesy of Dr. Michael Kuligowski, Centenary Institute of Cancer Research and Cell Biology, Sydney, Australia



数時間かけてマウス皮膚に相互作用するT細胞(CMPTXでタグ付けし1080 nm でイメージング)および樹状細胞
(GFPでタグ付けし925 nmでイメージング) の連続的なトラッキングをInSight DS+でイメージング.
Courtesy of Dr. Michael Kuligowski, Centenary Institute of Cancer Research and Cell Biology, Sydney, Australia



Mai Tai® DeepSee™ による, マウスの耳のGFPでラベル化されたT細胞とコラーゲン(青)のイメージング.
Courtesy of Dr. Claudio Vinegoni, Mass General Hospital, Harvard University



Mai Tai による網膜神経節のイメージング.
Courtesy of Dr. Gregory Schwartz, Northwestern University



Mai Tai DeepSee™ による, 化学洗浄されたマウスの心臓の3.5 mmの深さのイメージング.
Courtesy of Mayandi Sivaguru, University of Illinois Urbana Champaign and Sakthivel Sadayappan, Loyola University, Chicago



InSight® DS+™ による, 脂質豊富なメラニン細胞のCARSイメージングと, その周辺のコラーゲンをSHG
可視化した人間のマイボーム腺のイメージング.
Courtesy of Dr. Eric Potma, UC Irvine



InSight DS+ による802 nm 励起と1040 nm ストークスでとられた脂肪肝のSRSイメージ.
Courtesy of Dr. Ji-XIn Cheng, Purdue University



InSight DS+ による802 nm 励起と1040 nm ストークスでとられた脂肪肝のSRSイメージ.
Courtesy of Dr. Ji-XIn Cheng, Purdue University



線虫ワームのCARS Z-stack, 脂質19を可視化.
Courtesy of Dr. Daewon Moon and Dr. Hyunmin Kim, DGIST Daegu Gyeongbuk Institute of Science and Technology (DGIST)



脂肪滴にCARSを適用することで明らかにされ、GFPで標識された線虫の神経細胞のCARSとMPEFイメージ.
Courtesy of Dr. Daewon Moon and Dr. Hyunmin Kim, DGIST Daegu Gyeongbuk Institute of Science and Technology (DGIST)



InSight® DS+™により, 1140 nmを使用してTHGでラベルフリーでイメージングされたゼブラフィッシュの胚.
Courtesy of Dr. Nadine Peyrieras, CNRS, Gif sur Yvette, France



HighQ-2™ を使用したマウスの血管壁のSHGおよび多光子励起蛍光イメージング.
Courtesy of Dr. Marc van Zandvoort, Maastrich University



InSight DS+ による マウス乳腺の, コラーゲン(SHG, マゼンタ)の脂肪細胞(THE, 黄色)のラベルフリーイメージ.
Courtesy of Dr. Marie Irondelle, Institut Curie/CNRS, Paris, France



3D images from a mouse brain cerebellum extending 1 mm deep into the tissue acquired via 3PF (left)
and THG (right) microscopy at 1.3 μm using a Spirit laser with a Spirit-NOPA.
Courtesy of Chris Xu, with permission from SPIE Publications: Wang, et. al., “In vivo three-photon
imaging of deep cerebellum,” Proc. SPIE:  Multiphoton Microscopy in the Biomedical Sciences
XVIII, vol. 10498, 2018.

Mai Tai® HP + Inspire™ OPO.を使用したマウス腎臓のCARS(赤)と, SHG(青)と自家蛍光(緑色)イメージ
Courtesy of Dr. Eric Potma, UC Irvine, CA



InSight DS+ による線虫の脂質豊富な部分のGFPと dsRed の2光子励起蛍光とCARSマッピング
Courtesy of Dr. Eric Potma, UC Irvine, CA